HIROGARI Satellite Website

ひろがり,ひろがる

皆様,こんにちは

パドルが展開したと喜ぶのも束の間で,次はミウラ折りが展開するタイミングがやってきました.分かっていたものの,中々早い...嬉しい悲鳴を上げつつ,運用中です(笑)

さて,本題に入りましょう.まずは,ミウラ折りパネルがどの様に開くかお見せします.4本のタケノコバネがパネルを引っ張りミウラ折りを展開します.

事前に,真空試験や熱サイクル試験など宇宙環境を出来るだけ模擬して,どんな環境でも開くように準備していますが,相手は宇宙.我々の想像の上を行くか,それとも我々の設計・組み立てetcが勝利するか...

そして,結果が気になる中,4月4日夕方.遂に来た....

太陽が当たらない日陰時に取った画像,
太陽光はかなり眩しいので暗いところでLEDを照らして撮影しています.

見てください!!この開きっぷりを!!

見事に展開しています!!メンバー一同色々な不安を抱えていましたが,これ程綺麗に開いてくれたのは,感涙する位に嬉しい情報でした.

懸念としては,パネルを進展するタケノコバネが途中で詰まったり,またテグスが切れていなかったり(パドルと同じようにテグスをニクロム線で切断する機構をしています)と,対策はしたものの多くありました.それらを全て乗り越え,ひろがってくれました.えらいぞ,ひろがり!!

今後は,より高解像度の画像を取得したり,取得した画像を解析することで具体的な形状を推定していきます.また,時間ごとに全体がどう変化しているのかも確認することで,本システムの実証をより確かなものに繋げていきます.この技術を宇宙太陽光発電など様々な技術に応用するためにも多くのデータを確保・考察していきますので,応援のほどよろしくおねがい致します.

【おまけ】

先ほどの画像は日陰で撮影したものですが,こちらは日が当たっているときの写真です.太陽の主張が強いですが,その分後光が差して神々しく輝いています.

見栄えはよいですが,解析にはほぼ使えないのが悲しいところ...

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

更新状況

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930